老若男女

乳酸菌を含んでいる物

私たちの腸内でいつも悪玉菌たちと戦ってくれている善玉菌ですが、その代表格が乳酸菌です。
悪玉菌より常に優位な状態にあることが望ましい腸内環境ですが、そのために私たちは乳酸菌が豊富な食べ物を毎日摂取するように心がけることが必要です。

乳酸菌といえばヨーグルト、チーズなど乳製品が思い浮かびますが、日本人は昔から乳酸菌が豊富な食べ物を摂取してきたのです。
漬物、みそ、しょうゆ、納豆、これらすべてが発酵食品ですが、この中には豊富な乳酸菌が含まれています。
ヨーグルトなどの場合、動物性となりますが、日本人が昔から好んで食べてきた食品内の菌類は植物性です。

植物性の場合、動物性とは違い、塩分に強い、胃酸などの消化液に強いという特徴を持っています。
もちろん漬物などは塩分が強いものなので、減塩タイプの物や、食べる量を考えることが必要です。
でもこうして食べてきた日本の発酵食品の乳酸菌は、生きたまま腸まで届き定着するという実に合理的なものなんです。

発酵食品と共に食物繊維をたくさん摂取するといいでしょう。
食物繊維はエサとなりますので共に摂取することで体内に元気な乳酸菌が存在できるようになります。
継続、ということを意識しなくても、私たちはこうした発酵食品類から継続的に自然に乳酸菌を摂取してきたのです。
また、乳酸菌でインフルエンザも予防が出来るとは驚きです。